ホーム > よくあるご質問 > Q 自分が自分を癒すってどういうこと?
よくあるご質問

Q 自分が自分を癒すってどういうこと?

A.本当はこうしたかったんだ!と自分自身が気づきそれを受け入れることです。

予約した日が来てセッションを受けたから癒されるのではなくてセッションを申し込もうとした瞬間から
ヒーリングは始まるのです。

今日までセッションルームを開いてきて起こったこんな不思議な話があります。

恋人とうまくいかない状態が続き、どうにかして恋人との関係を存続させたいと考えたAさんは
麻璃凛のセッションを受けて恋人との関係が良くなるようにヒーリングを申し込まれました。
予約した日は、まだ3週間も先でそれまでにこの状態が悪くなるようにならないか心配でならなかったようです。
しかし、予約をした日から1週間後、事態は急展開します。
恋人が浮気していることが発覚しその恋人は浮気していたことを後悔しAさんにすべて謝りました。
そうしたことが予約した日までの間にすべて片が付き、セッション当日は自分自身の整理と今後の恋人と
より良い関係を持つためのヒーリングを行いました。


また別の話があります。
ある人から『とてもよく当たる占い師がいて結婚できるかどうか占ってくれる』紹介され、
すぐにでも結婚をしたいと思っていたBさんはとても焦った状態で予約を申し込みました。


3日後に空きがありすぐにセッションを受けられるととても喜んでいました。
セッション当日がやってきてヒーリングを受け、その足でお見合いパーティーに申し込み
具体的な出会いを求める手段を作りました。
その後、何度かお見合いパーティーに参加し好みの結婚相手を見つけ楽しくもおかしくもゴールインしました。

不思議な話という理由は、ヒーリングを受けようと決めたその日から自分が何を求めているのか
あらゆること
が急速に表面化してくるということです。

麻璃凛は予約した当日まで何もやっていません。
この2つの話の違いは、見た目には予約日までの日数の違いです。
ですが、本当の違いはどれだけ自分自身のことに注目しているかが大きく違います。

Aさんはそれまで恋人とうまくいかない原因は相手にあると思い恋人を攻め立てていました。
ところがAさんはもしかしたら自分にも何か恋人とうまく行かない原因があるのかも知れないと
いうことに気づいたAさんは、自分の状態がクリーンになれば恋人との関係がうまくいくかもしれない
と考え自分に焦点を当てたのです。
その時、自分に焦点を向けたとたん恋人のしている事実(浮気)と向き合う準備ができたのです。

『自分に問題があるわけがない!』というエネルギーが
Aさんの周りからなくなったお陰で浮気を後悔している
恋人の心を開くことができたのです。


自分自身に注目するまでさまざまな葛藤があり、たとえ浮気をうすうすと感じてはいても
これから恋人と自分がどうつながっていきたいかということが明確になっていない間は
つらいばかりで全く癒されません。

不思議なことに自分自身に注目する準備ができてない間は麻璃凛のセッションの予約が取れません。
結果、Aさんの予約日までの3週間は自分自身に注目するまでの期間ということになりました。

また、Bさんの場合は自分自身に注目する準備が万全でした。